INK - I wait for you [MXTR-004]

INK - I wait for you [MXTR-004]

販売価格: 1,400円(税込)

商品詳細

初期エモからJ-ROCKを繋ぐ懸け橋。

 

栃木県宇都宮市にて結成された5ピース・エモバンド。これまでに3枚のEPを自主制作で発表し、徐々に地元を飛び越え東京でもその名を広めていく。MAEやCOPELAND、DEATH CAB FOR CUTIEといった海外のエモ/インディーロックから多大なる影響を受けながらも、BLUEBEARDやOCEANLANEといった国内パイオニアからの要素も消化。「静」と「動」というエモの黄金構成を持ちながら、そこにトリプルギターから繰り出されるダイナミズムと日本人しか生み得ない和メロが融合する圧巻のサウンドスケープ。11月にはUSからWindsor Driveをゲストにバンド初の自主企画を敢行。さらにバンドが敬愛するMAEのフロントマンの新プロジェクトSchematicの来日名古屋公演に出演を果たした!nim、Weave、Curveといったエモバンドに続く逸材でありながら、ポストロックや内省的なギターロックのファンも巻き込む逸材だ。音源は勿論だが、真髄はLiveにある。そんなバンドの最新作は、「これぞ日本の唄心と90'sエモの融合!」と本来高らかに叫びたくなる所を、結果、膝抱えてボソッとつぶやきたくなる程の至極のエモーション!作品の幕開けと同時に、バンドの新たなる一歩をゆっくりと踏み出す様な楽曲構成を持つ“(him)”。スケール感のあるリフと共に雄大にエモーションを放出していく“I Wait For You”。バンド史上初めて疾走感を前面に出し、ストレートに感情を放出する“Anything”。冬の冷たい外気を、美しくも切ないメロディーとアレンジで表現した様な“Yesterday's Feelings”。深い海の底を浮遊する様な、Sleepy ab.辺りを彷彿とさせるギターのサウンドスケープが印象的な“5.25.13”。そして今作で最もオルタナティヴなサウンドと同時に、最もキャッチーで温もりあるメロディーを持つ“When the rains come”という全7曲。バンドのこれまでの軌跡を彩ってきた代表曲のリテイクから新曲まで、彼等の過去と未来を繋ぐこれ以上ない一枚となっている。

 

MXTR-004 / Released on December 17th 2014
Tracklisting
1.(him)
2.I Wait For You
3.Anything
4.Yesterday's Feelings
5.5.25.13
6.When The Rains Come
7.She's Gone/Sep.